愛犬ダックスがヘルニアになってしまったら・・・

それは突然訪れた、急に振るえだし、足がもつれて、 ついには立ち上がることすらも出来なくなってしまった。愛犬Mダックスのヘルニア闘病日記。(対処方法等、参考になれば嬉しいです。)
インフォメーション

見にきてくれた方、度々来てくれる方、ありがとう!
ハロは無事鍼治療を卒業したよ~ q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p


検索エンジンよりお越しのみなさまへ

上記のカテゴリ内メニューの 「ヘルニアの知識」 「対処方法・闘病記」
へお進みください、実際の経験や調べた事等、思いが詰まってます。
ヘルニア(下半身麻痺)で困ってる方の少しでもお役に立てれば嬉しいです。


愛犬のハロはすっかり元気に走れるようになり、
最近では、つたない日常のブログと化しております。(∩_∩)♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

【西洋医学と東洋医学の違い】

はじめに誤解の無いようにお伝えします、あくまでも素人観点です。(^^;

どちらが優れているとか、正しいとかを論ずる内容ではありません。

【西洋医学と東洋医学の違い】

■西洋医学・・・

人も動物も一般的に病院へ行った場合は、西洋医学の治療がほとんどだと思います。

原因(病気や菌)に対して薬を投与し、科学の機材を活用し治療する。

個人的に、薬はあまり好きではありません。

薬は病気の元凶である菌等を殺してしまう程の毒でもあるわけです、
元凶が死ぬという事は、体内をも少なからず破壊しているという事ですね。

とはいえ、まずは元凶を殺さねば・・・

それから本来の治癒力で治していく、ということですよね。


■東洋医学・・・

正直、怪しい類も存在するのも事実かと思います。

数字や理論で説明が困難な治療法もあるかと思います、
しかし、理屈はともかく結果が出る場合も多々あるわけです。

こんな事を聞いたことがあります。

患者:どうして鍼で治るんですか?

先生:鍼であえて小さなキズを作ることによって、そこを治そうと治癒力が
    働き、近くの病気も一緒に治そうとするんだよ。

と自分が病院のベットに横たわっている時に、こっそり聞いてました。笑

「なるほど~」と妙に納得してしまいました。

この表現が正しいのかはわかりませんが。


■結局は・・・

どちらも、本来備えている治癒力を引き出すが為の治療ですね、
後は、どちらが効率的か?もしくは信じられるか?

でしょうか。


[ 2007/12/28 ] | ヘルニアの対処方法 | CM(2) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
鍼治療は、小さな傷を作って・・それを治そうと治癒力が働くと・・・なるほど!

鍼の力は本当に凄いと思います。だけどそれは全ての人や動物に効くのか?って言われると難しいですしね。
でも先日TVで、アメリカでも最近は鍼治療をする先生が出てきたとか・・パーキンソン病や、悪性腫瘍の方も鍼治療で効果が出てきたと言っていました。
本当鍼の力は未知数だと思います。
2007/12/29(土) 00:28 | URL | dori #lHI8H0U6[ 編集]
doriさんへ

なるほど~って感じなんですよね、笑
この先生、うまいこと言いますよね。

個人的には、薬は嫌いなんで・・・
もっともっと鍼治療の認知度があがってくれると嬉しいです、
鍼は副作用も無さそうですし。

万能薬が無いように、鍼治療の効果の出方もさまざまですよね、
今回思ったのが、良いお医者さん、本人の治癒力、周囲のサポート、
とバランスのとれたケアが大切だな~と痛感しました。
2007/12/29(土) 19:15 | URL | is-you #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://isdachs.blog15.fc2.com/tb.php/22-ba2d34ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

is-you

Author:is-you
-------------------------
名前: ハロ(Mダックス)
誕生: 2003/09/08
年齢: 10才
性別: ♀

病状: 椎間板ヘルニア
発症: 2007/11/10頃
入院: 2007/11/18
退院: 2007/12/09
完治: 2009/03/31
退院後、走れるまでに
回復しました。 (^^)V

病状: ソケイヘルニア
発症: 不明
入院: 2009/12/22
退院: 2009/12/23
完治: 2010/01/??

病状: 椎間板ヘルニア(再発)
発症: 2013/06/14頃
通院: 2013/12 完(以降問題無)
-------------------------
名前: is-you
性別: ♂

病状: 肺結核
発症: 不明
入院: 2009/09/18
退院: 2009/11/21
is-youの入院記録はコチラ
-------------------------

最近の記事+コメント

メールはこちら

最近忙しいので、コメント閉じちゃいましたので、御用の方はメールまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

track word

マウスについてくる犬の足跡

いぬのきもち

いぬのきもち「みんなでつくる犬種図鑑」

☆彡

ハロの通院先

ピア動物病院
↑再発後、鍼治療の通院先

オーシャン動物病院
↑ここに入院&通院してました。

ワンと共に・・・


犬の十戒

虹の橋

犬の聖歌

0円ではじめる健康法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。