愛犬ダックスがヘルニアになってしまったら・・・

それは突然訪れた、急に振るえだし、足がもつれて、 ついには立ち上がることすらも出来なくなってしまった。愛犬Mダックスのヘルニア闘病日記。(対処方法等、参考になれば嬉しいです。)
インフォメーション

見にきてくれた方、度々来てくれる方、ありがとう!
ハロは無事鍼治療を卒業したよ~ q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p


検索エンジンよりお越しのみなさまへ

上記のカテゴリ内メニューの 「ヘルニアの知識」 「対処方法・闘病記」
へお進みください、実際の経験や調べた事等、思いが詰まってます。
ヘルニア(下半身麻痺)で困ってる方の少しでもお役に立てれば嬉しいです。


愛犬のハロはすっかり元気に走れるようになり、
最近では、つたない日常のブログと化しております。(∩_∩)♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

究極の選択

ぴーしゃんがゆく
↑の「ふとおもうこと」の記事になにかを揺さぶられました。

そいう考えは思いつかなかった・・・

ペットブームと言われて随分たちますが、

人間の都合で、飼い主の都合で、
ワン&ニャンのお家が変わってしまったり・・・

というのが増えてきていると思います。

里親をちゃんと探してる場合は、
個人的には許容範囲だとは思っておりますが。


ただ、病気になったから捨てるとか、
なつかないから捨てるとか、
保健所に連れて行くとかは、ちょっと理解ができません。


そんな中のひとつの回答として、
自分には無かった考えがあるブログに書かれていました。


お金がなくて治療できない・・・

この場合どうするか?

自分は何が何でも治すって事しか頭になかったけれど、
現実問題としてお金は必要なわけで・・・

どんなに治療してあげたいと願っても現実としてないものはない、
かもしれない。

みたいな事もあるわけですよね。


その選択のひとつとして、

お金がなくて、治療が困難であるなら、治療をせずに、
最後まで看取ってあげればいいと。

Σ( ̄Д ̄lll) えーーーー!

って、最初は思いましたが、確かにそのまま捨てても地獄、
保健所に行っても地獄、なのであれば、

愛する飼い主の元で息絶えた方が幸せに決まってる、
(飼い主がどう思うかは別として・・・)

ある意味、究極の選択かもしれないが、それが一番かも。

自分が病気で、ワンや子供の立場と考えた場合、
いずれ死ぬのなら、親元で死にたいと思うに違いない。

でも、これは飼い主としては、かなりの勇気がいると思う、
病死するまで、指を咥えてみていなければならないわけで・・・

ペットとしてではなく、我が子同然と感じていればいる程、
心苦しいものなってしまう。

しかし、それもまた親となったゆえの責任かな・・・


[ 2009/10/14 ] | 究極の選択 | CM(7) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
さっそくお邪魔しました。

私の究極の選択は本当に苦しい選択かもしれません。私自身もきっとそんな選択はできないでしょう。実際に私のワンが病気になった時にはかなりの医療費を費やしました。その甲斐あって今はみんな元気に走ってくれています。
しかし、この世の中にはそういった理由で手放す飼い主が本当に多いのです。
もし自分が病気で捨てられたら?とか考えないのでしょうか。。。動物だからそうするのでしょうか?まったく理解不能ですよね。
やはり責任感の欠落した人が多いということなのでしょうかね。悲しいですが、現実に保健所での処分頭数が物語っています。
「最後まで責任をもつ」ということは小学生レベルで教わることなわけで。。。
動物と暮らすということは決して楽しいことばかりではなく、辛いことも、悲しいこともあります。お金もかかります。
全てを想定して飼わないから悲しい思いをする子が増えてしまうのですよね。
最終的な決断の一つとして、手放すのではなく、最期を看取ることも責任なんだと思ってほしいです。
2009/10/14(水) 21:28 | URL | ピーコ #m9OON6iY[ 編集]
本当に、そうですね。
私は、子供が小さい時は、子供に手,金かかり、とても、犬飼う余裕はありませんでした。
やっと子供から手がはなれ、これなら犬飼えると、飼うようになったんです。
動物飼うというのは、やっぱりお金かかります
飼うからには、最後までしっかり面倒みてあげたいと思ってみんな飼い始めてると思います。
でも、この世の中何があるかわかりません
お金がない時に、病気いくら治療してあげたくても出来ないってこともやっぱりあうかもしれませんよね。
お金かけれなくても、やっぱり最後までは一緒にいたい、ワンもそういう気持ちだと思います。
2009/10/15(木) 12:11 | URL | チップ&ミニーママ #-[ 編集]
v-354 ピーコさんへ is-youより

すばやいお返事、笑 ありがとうございます。
ピーコさんの記事で、自分の考えの狭さを
痛感させられました、(^__^;)
また、この記事の連鎖で、ひとりでも多くの方が、
ちょっとでも何か考えてくれればなぁ、なんて思ってます。
でもこのブログを見にくる人達には、
責任感が薄い人なんていないんだろうけど・・・
自分に子供はいないのですが、
今回のことも含めて、ハロが代わりに
たくさんの事を教えてくれてるのかな?って時々思います。


v-354 チップ&ミニ-ママさんへ is-youより

結構、軽い気持ちで飼い始めるパターンがあると
思うんです、自分もそうだったのかもしれません、汗
でもその後、ただのお飾りのペットのままではなく、
かけがいのない家族となれるワン&ニャンが増えて
くれるといいなぁって思いますね。
ホントはハロにもきょうだいをとも思うんですが、
色々考えると、まだ2ワンって余裕がないんですよね、
いつになるかなぁ・・・(^__^;)
2009/10/15(木) 14:02 | URL | is-you #-[ 編集]
生きていくって人も犬も関係なく確かにお金は必要不可欠ですよね。
どっかのCMじゃないですけれど、『計画的にね』って・・・
今って行き当たりバッタリの人って多いのでしょうか。
好きだから
かわいいから
きっかけはそんなもんからでもいいけど、やはり何事も事を起こすことに対しての責任はしっかりもつべきだと私も強く思います。

六本木辺りの夜、ペットショップで彼女にバックをプレゼントする感覚でワンコを買っている男女を見ると、胸ぐらつかんで
「あんた!ちゃんと育てられるの!」
そう一喝したくなっちゃう私です。

2009/10/16(金) 10:47 | URL | 空花ママ #FlEObNVY[ 編集]
v-354 空&花ママさんへ is-youより

「計画的に」ですね。笑
彼女にプレゼントはちょと問題ですね、
彼女が本当に育てていく自信と覚悟が
出来てるのならいいですが、プレゼントでは、
その自覚がない可能性があるかもですね、
へたすると、いらないから「ポイ」ってなりかねない。( ̄_ ̄|||)
2009/10/17(土) 14:36 | URL | is-you #-[ 編集]
こんばんはー。
治療費がない…か。
考えたこともなかったです。
そもそもお金がないと動物なんて飼えないし。
「うちは貧乏なんですー」って言いながらも
動物を飼ってるおうちは
当然その子たちを養うお金はあるわけで。
でも、何があるか分からない世の中で
突然自分が食うに困る事態にならないとも言えないですよね。
そんな時に動物が病気になったら…か。

私だったら病院の先生に土下座でも何でもして
治療費はあとで絶対に払うことを条件に
治療してもらいそうだけど…(笑)
自分さえ元気であればお金は稼げるし。

2009/10/17(土) 23:54 | URL | ぱーのすけ #-[ 編集]
v-354 ぱーのすけさんへ is-youより

治療費、後払いですか~
これも思い浮かばなかった・・・
さすがにこれはお勧めの方法ではないですけど、
すでに究極の選択って位の状況ですからね、
ありかな・・・笑
みんながこの位の思いがあれば、
そうそう問題はないんでしょうけどね~
家族ではなく、ただの飾り程度にしか考えてない
人達が存在するのも現実で、そんな人達も、
いつしか、変わってくれる事を願うばかりです。
2009/10/18(日) 15:46 | URL | is-you #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://isdachs.blog15.fc2.com/tb.php/144-4ec7fb71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

is-you

Author:is-you
-------------------------
名前: ハロ(Mダックス)
誕生: 2003/09/08
年齢: 10才
性別: ♀

病状: 椎間板ヘルニア
発症: 2007/11/10頃
入院: 2007/11/18
退院: 2007/12/09
完治: 2009/03/31
退院後、走れるまでに
回復しました。 (^^)V

病状: ソケイヘルニア
発症: 不明
入院: 2009/12/22
退院: 2009/12/23
完治: 2010/01/??

病状: 椎間板ヘルニア(再発)
発症: 2013/06/14頃
通院: 2013/12 完(以降問題無)
-------------------------
名前: is-you
性別: ♂

病状: 肺結核
発症: 不明
入院: 2009/09/18
退院: 2009/11/21
is-youの入院記録はコチラ
-------------------------

最近の記事+コメント

メールはこちら

最近忙しいので、コメント閉じちゃいましたので、御用の方はメールまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

track word

マウスについてくる犬の足跡

いぬのきもち

いぬのきもち「みんなでつくる犬種図鑑」

☆彡

ハロの通院先

ピア動物病院
↑再発後、鍼治療の通院先

オーシャン動物病院
↑ここに入院&通院してました。

ワンと共に・・・


犬の十戒

虹の橋

犬の聖歌

0円ではじめる健康法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。